玉ねぎを食べた後の口臭・体臭対策 | 玉ねぎの臭いを消す方法まとめ

玉ねぎを食べた後の口臭・体臭対策 | 玉ねぎの臭いを消す方法まとめ

玉ねぎを食べた後の口臭・体臭対策 | 玉ねぎの臭いを消す方法まとめ

玉ねぎを食べた後、口の臭いが気になることがありませんか? 実は、玉ねぎにはアリシンという強い臭い成分が含まれており、食後の口臭や体臭の原因になるのです。

今回は、玉ねぎを食べた後の臭いを消す方法についてまとめます。

玉ねぎで口臭・体臭が発生する理由

玉ねぎが口臭の元になるのは、ニンニクやニラと同じ「アリシン」と呼ばれる臭い成分が原因です。このアリシンは硫化アリルとも呼ばれる硫黄化合物の一種で、強い臭いを放つ特徴があります。特に、生で玉ねぎを食べた時には強い口臭を感じる人が多いようです。

玉ねぎを食べた後は胃の中から直接臭いを放つのではなく、体内に吸収されたアリシンが血液に乗って肺へと運ばれ、呼気として排出されることで口臭が発生します。また、一部は体表からの汗としても排出されますので、食べ過ぎると体臭も強くなります。

こうした体の内側からの臭いは歯磨きでは消すことができません。食べる量にもよりますが、玉ねぎの体臭や口臭は半日以上続くこともあるため、臭いが気になる人は食べ過ぎには注意が必要です。

玉ねぎの臭いを消す方法

玉ねぎの臭いを消す方法

玉ねぎの臭いを消す方法としては、下記のようなものがあげられます。

加熱してから調理する

玉ねぎに含まれるアリシンは熱に弱く、加熱によってその大部分が失われます。口臭や体臭が気になる人は一度熱を通してから調理するようにすると良いでしょう。

水にさらす

アリシンは水に溶けやすい性質を持っているため、水にさらしてから摂取することで臭いを軽減することができます。また、水にさらすことで玉ねぎが持つ辛みが落ちるため、生でも食べやすくなります。

牛乳を飲む

玉ねぎの臭いを消す飲み物としては牛乳が代表的です。食前・食事中に飲むことで、牛乳に含まれるタンパク質がアリシンを包み込み臭いを抑えてくれます。

玉ねぎによる口や体の臭いを消す方法

リンゴを食べる

リンゴに含まれるリンゴポリフェノールには、アリシンによる臭いを抑える働きがあることが知られています。

リンゴポリフェノールは皮に多く含まれているため、皮ごと食べるか、苦手な人はジュースにして飲むようにすると良いでしょう。

緑茶やウーロン茶を飲む

緑茶やウーロン茶等には、口臭・体臭を防ぐ効果のあるカテキンやフラボノイドが豊富に含まれています。口内の殺菌作用も高く、雑菌の増殖を抑えて口の臭いの発生を予防してくれます。

口臭・体臭対策サプリメント

口臭・体臭対策用のサプリメントも販売されており、手軽に取り入れることができて便利です。様々な種類のものがありますので、自分に合ったものを選んで試してみると良いでしょう。

マスクを着用する

玉ねぎによる口臭の自覚がある場合、臭いが収まるまで外出時にはマスクをつけるようにするのも方法です。活性炭入りの消臭作用の高いマスクなども販売されています。

まとめ

今回は、玉ねぎの臭いを消す方法についてご紹介しました。

玉ねぎに含まれるアリシンは口臭や体臭の原因になりますが、疲労回復や血行促進など健康維持に役立つ成分でもあります。食べ方など臭いを抑える工夫をすることで、上手に食生活に取り入れていくようにしましょう。