職場の上司に口臭を注意された経験 | 原因は新人の女の子のクレーム…

職場の上司に口臭を注意された経験 | 原因は新人の女の子のクレーム…

職場の上司に口臭を注意された経験 | 原因は新人の女の子のクレーム…

K.Hさん(男性)、30代、会社員

職場の上司から口臭を注意される

私は自分の口臭がひどいとはそれまで全く思っていなく、ある事件が起きるまでは人に迷惑をかけているとは気づきもしませんでした。

それは職場での席替え後の事。自分の対面に新人の女の子が入ってきて、最初は普通にコミュニケーションを取っていたのですが、ある日から物理的に距離を取って話すことが多くなりました。

私は「何でそんな距離開けるんだろう?」と思っただけで気にしていなかったのですが、所属している部の上司から呼び出され、そこで真相を知ることになりました。

「ちょっと単刀直入に言って申し訳ないんだけど…彼女が、君の口臭がひどいせいで、生理的に苦しんでいるみたいなんだ。最初は耐えようと思ったようなんだが、どうしても仕事に支障が出るレベルなようで、それで申し訳ないんだけどフリスクを食べるとかマスクをするとかで対応してもらえないだろうか…」と上司は伝えてきました。

言われてみれば心当たりも

突然、上司から呼び出されてそんな事を伝えられた私は、まさに青天の霹靂。自分の口臭がひどいなんて思っていませんでしたので、その事実をすんなりと受け止めることが出来ませんでした。

しかし思い当たる節もありました。後輩である彼女が話すときに距離を開けること、そして体面にいるのに本などを積み上げ、明らかに私との間に壁を設けたことなど。

上司からは私の頭上に空調があり、口臭が風に乗って彼女の方まで届きまくってることも伝えられました。そういえば営業に行った時も、顔を背けるような人が多かったような…。

上司との話が終わりショックを隠しきれない私は、次の日から大量のフリスクを食べ、マスクを常に着用することになりました。しかし、ずっとそうしているわけにはいかないので、何とか口臭を改善させる方法ないかと模索しました。

口臭の改善のために取り組んだこと

まずは、私の口臭がひどい原因について考えてみることにしました。とりあえず週末に歯医者に行って口の状態を見てもらったのですが、虫歯があるわけではなく、歯の間に歯石が多くたまっているとの事でした。歯石を取ってもらった後、正しい歯磨き方法の指導を受けて、歯医者での治療は終了となりました。

その他に思い当たる原因としては、タバコとコーヒーでした。私はいつもタバコを大量に吸ったり、缶コーヒー等を多く飲んでいたため、それが口臭を発生させているのかもしれません。それからはタバコを吸うのをやめて、缶コーヒーではなくミネラルウォーターを飲むようになりました。

禁煙は辛かったですが、職場の女の子に嫌がられたり、上司にも注意をされたりしている状況なので必死です。その時にタバコをやめて以来、今では全く吸わなくなりました。

口臭の対策をした結果

色々と自分の口臭を改善させようと、試してみた結果でしょうか。職場でも顔を背けずに会話してくれる人たちが増えてきて、自然体でコミュニケーションを取れるようになりました。自分の口臭の事を伝えてくれた上司に「最近、私の口臭大丈夫ですか?」と聞いた結果、「うん、前とは比べ物にならないぐらい無臭だね」と言ってくれたので、客観的に見ても効果は出ているようです。

後日、後輩の女の子と話す機会があり、知らず知らずとはいえ自分の口臭で生理的に不快感を与えたことを直接謝罪しました。後輩は「最近は臭いも無いですから、普通に話せますよ!大丈夫です!」とありがたい一言も言ってくれました。

私はあまりにひどい口臭だったので周りの人が教えてくれましたが、臭いというのは自分では中々気づけないものです。気になる人は、正直に伝えてくれる友人などに一度聞いてみて、もし問題があれば恥をかく前に改善のための対策をとることをオススメします。