夫の口が臭い… 下水のような口臭の原因はストレスからくる胃潰瘍!?

夫の口が臭い… 下水のような口臭の原因はストレスからくる胃潰瘍!?

夫の口が臭い… 下水のような口臭の原因はストレスからくる胃潰瘍!?

M.Uさん(女性)、30代、専業主婦

夫の口から下水のような臭いが

私が夫の口臭に悩まされ始めたのは、夫が転職して間もなくのことでした。夫は10年間勤めた会社を退職し、同業他社へ転職しました。前職の経験を活かすこともでき、給与も前職よりアップしたので、夫も現職に満足している様子でした。

しかし、新しい会社での勤務が始まってすぐの頃は、仕事も忙しそうで毎日疲れた様子でした。食欲はあるようでしたが、忙しいので外食も増え、夜の帰りも遅くなりがちな日々が続きました。すると、ある日夫を朝起こしに行った時、夫の寝室に下水のような臭いが広がっていることに気づきました。

そして、起きてきた夫の口からも同じ臭いがしたのです。前日に何か臭いの強いものでも食べたのだろうと思い、その場では口臭のことをあまり気に留めることはありませんでした。しかし、その日から夫の口臭は寝室以外の場所でも気になる程になっていきました。

口臭に気づいていない本人

夫の口臭は密室である寝室や、車の中では特に臭いがこもるので、私は夫に口臭のことを「最近ちょっと口が臭うみたいだけど大丈夫?」と本人に指摘しました。すると本人は「そう?歯は磨いてるし、会社の歯科検診で虫歯も見つからなかったから大丈夫」と言い、本人は口臭の強さに気づいていないようでした。

しかし、その下水のような臭いの口臭はどんどん酷くなり、10歳の娘も夫と同じ部屋にいるのを嫌がるようになりました。私は何度か夫に「やっぱり口が臭いと思う」と指摘したのですが、夫はそれに逆上するようになり、指摘すると怒るので、私も言いづらくなっていきました。

しかし、ここまで臭い口臭だと職場で人に嫌がられたり、問題になったりしていないかが心配になる程、夫の口臭は酷いものでした。しまいには、夫のスーツの上着や鞄にも、その下水のような口臭が移ってしまっていました。

周囲からも指摘を受けるように

ある日、親族が集まる場にいた時のことです。夫の弟のお嫁さんから、私の夫の口臭が気になると指摘されたのです。お嫁さんは「もしかして最近胃を悪くしてない?」と、口臭の原因は胃にある可能性を示唆しました。しかし、夫は夜の帰りが遅く、外食で済ませてしまうことも多いので、朝食と休日以外の夫の食生活も知らず、夫の胃の調子を知る機会はありませんでした。

その日の夜、夫に胃の調子が悪くないか聞いてみたところ、「そういえば最近胃が痛くなったり、空腹になると胃がムカムカすることがある」と言いました。多忙過ぎてそこまで気にしていなかったとのことですが、私は夫に病院へ行くよう勧めました。私以外の親戚から口臭を指摘されたことを知ると、さすがに夫も自分の口臭に深刻さを感じたようで、自分でも臭いを確認し「確かに少し臭う気がする」と言っていました。

原因はストレスからくる胃潰瘍!?

夫は内科を受診し、胃の痛みやむかつきについて医師に相談したところ、胃カメラを入れて検査をすることになりました。すると、驚くことに夫の胃には胃潰瘍になりかけた部分が何か所もあり、非常に荒れた状態でした。医師も「ここまで胃が荒れていれば通常もっと痛みを感じていたはず」と言う程でした。

しかし、夫は忙しさでそれも気がつかなかったのだと言います。医師曰く、ストレスと食生活の変化が原因の胃潰瘍とのことでした。夫が転職してから3カ月経っていましたが、その間に、夫は夜はほとんど外食になり、外食先では味の濃いものやお酒をよく口にしていたようです。それが胃を荒らす原因の一つになっていたと考えられます。

もちろん、新しい環境での仕事のストレスも胃潰瘍の原因になっていたはずです。医師の診断があってから、夫は夜はどんなに遅くても家で食事を摂るようになり、また、残業も以前より減らす努力をしているようです。家で夕食(夫の胃のことを考え薄味、和食中心にしました)を摂るようになってから、徐々に夫の胃痛やむかつきも軽くなってきているようで、下水のような口の臭いも徐々に改善されてきています。