にんにくの臭い消し | 食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法

にんにくの臭い消し | 食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法

にんにくの臭い消し | 食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法

にんにくの入った料理を食べた後に気になる「口臭」や「体臭」。臭いは翌日まで続くことも多く、しっかりと対策をしないと周囲の人に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

今回は、にんにくを食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法についてまとめます。

にんにくを食べた後の臭いの原因

にんにくを食べた後の特有の臭いの原因は、「アリシン」という成分です。このアリシンが体内で分解され、アリルメチルサルフィドという化合物が生成されることで、強烈な臭いが発生します。

体内のアリルメチルサルフィドは血液を介して全身を巡り、呼気や汗として体外へ排出される際に、口臭や体臭として現れます。

にんにくの臭いは身体の内側から発生するため、歯磨きやマウススプレー等だけでは消すことができません。臭いは約16時間程も続くといわれ、食べた後だけでなく翌日まで残ることもあります。

にんにくによる体臭・口臭を消す方法

にんにくの臭いによる体臭・口臭を消す方法

にんにくを食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法として、下記のようなものがあげられます。

牛乳を飲む

牛乳に含まれるたんぱく質がアリシンを包み込み、体内への吸収を抑えてくれるため、にんにくの臭い消しとして有効です。

リンゴを食べる

リンゴに含まれるポリフェノールがアリシンと反応して、アリルメチルサルフィドの生成を抑制してくれます。ポリフェノールは果肉よりも皮の部分に多く含まれているため、皮ごと食べるのがおすすめです。

にんにくの臭いを消す方法

緑茶を飲む

緑茶には体臭・口臭を防ぐカテキンやフラボノイド等のポリフェノールが豊富に含まれています。ウーロン茶や紅茶にも同様の成分が含まれていますが、臭い消しとしては含有量の豊富な緑茶がおすすめです。

パセリを食べる

パセリに含まれるアルファーピレンという物質には、にんにくの臭い成分を分解する作用があります。食後の臭いケアに人気の「ブレスケア」等の商品にも、パセリ油が使用されています。

パセリでにんにくの臭い消し

歯磨き・口内の消臭グッズを使用する

口内に残ったにんにくの臭いを消すために、しっかりと歯磨きをして食べかす等を除去しておくことが大切です。併せて、口臭予防用の歯磨き粉マウスウォッシュマウススプレーを使用するのも良いでしょう。

加熱してから調理する

臭いの原因となるアリシンは、にんにくを切ったり潰したりする際に「アリイン」と「アリナーゼ」という酵素が反応することで発生します。このアリナーゼは熱に弱いため、にんにくに事前に火を通してから切ることで臭いを軽減することができます。

口臭対策サプリメントを飲む

口臭対策用のサプリメントを使用するのも方法です。飲むだけで体の内側から臭いをケアしてくれます。

口臭対策サプリメント おすすめランキング
口臭対策サプリメント おすすめランキング
口内環境の悪化等によって多くの人が悩みを抱える「口臭」。他人に不潔な印象を与えないよう、普段からしっかりと対策をとっておきたいものです。 現在販売...

まとめ

今回は、にんにくを食べた後や翌日の体臭・口臭を消す方法についてご紹介しました。

にんにくを使った料理を多く食べると、その臭いは長時間にわたって続きます。周囲に不快な思いをさせることがないよう、にんにくの臭い消しに有効なものを取り入れ、しっかりと対策をとっておくようにしましょう。