猫の口臭対策 | 猫の口が臭い原因と、口臭予防グッズでのケア方法

猫の口臭対策 | 猫の口が臭い原因と、口臭予防グッズでのケア方法

猫の口臭対策 | 猫の口が臭い原因と、口臭予防グッズでのケア方法

愛猫と遊んでいる時に、ふと猫の口臭が気になることはありませんか? 最近では「猫の口臭予防グッズ」の取り扱いが増えつつあり、飼い主の意識も高まっていることが伺えます。猫も飼い主も快適に生活ができるよう、口臭の原因を知り、早めに適切な対策をとるようにしましょう。

今回は、猫の口臭の原因と、口臭予防グッズでのケア方法についてまとめます。

猫の口が臭い原因

猫の口が臭い原因には様々なものがありますが、人間と同様に歯垢の付着による炎症が多く、猫の口臭全体の8割以上を占めているともいわれています。残りは、胃腸障害や体調不良が挙げられ、そうした点は人間とほぼ同じです。

キャットフードにも口臭を強くする要素が隠れている場合があります。柔らかいキャットフードはドライフードと比較すると歯に汚れが残りやすく、歯垢が付着しやすい傾向にあります。

また、油分や糖分、添加物の多いものは猫の口腔内にも悪影響を及ぼすうえ、腸内環境を悪化させる恐れがあり、消化不良による強い口臭が発生することがあります。

猫の口が臭い原因

猫の口臭予防グッズ

口臭に関連する病気

猫の口が臭いと感じたら、まずは歯肉に炎症がないか口の中をチェックしましょう。口臭の原因は歯周疾患によるものが大半を占めていますので、出血や排膿などの異常を確認します。問題がある口臭の特徴は、症状が深刻になればなるほど腐敗臭のような強烈な臭いを放ちます。

さらに注意が必要なケースは、よだれとともに口臭が酷くなり、食欲が減少した時の口内炎です。こうした症状は、糖尿病や腎疾患などの病気とも関連性があり、早期に適切な治療をしてあげることが大切です。

また、鼻水やくしゃみなどの症状がある場合は、猫風邪にも注意が必要です。この疾患にかかると口臭が酷くなる特徴があります。いつもより強い口臭を感じた場合は、放置せずに早めに獣医の診察を受けるようにしましょう。

猫の口臭予防グッズとケア方法

猫の口臭予防グッズとケア方法

現在では、様々な種類の「猫の口臭予防グッズ」が販売されています。

猫用の歯磨き

口臭の主な原因である歯垢を落とすには、歯磨きが最も確実な方法です。小型の猫用歯ブラシや、飼い主の指に巻きつけて使用する歯磨きシート等があります。

ただし、猫にとって口元はあまり触れられたくない部位です。子猫のうちからケアに慣れていないと上手く磨けないこともありますので、猫によって向き不向きはあります。

ペットキッス (PETKISS) ライオン 歯みがきシート 30枚 ペットキッス (PETKISS) ライオン 歯みがきシート 30枚

ライオン商事
売り上げランキング : 1652

Amazonで詳しく見る

口臭対策スプレー

スプレータイプやジェルタイプの口臭対策グッズも販売されています。猫の口内にシュッと噴射したり、ジェルを塗布するだけで手軽にケアをすることができます。

【ペットの歯石、口臭対策に】デンタリン クリアーミスト 50ml【日本製】【犬 猫 デンタルケアスプレー 歯石 口臭】 【ペットの歯石、口臭対策に】デンタリン クリアーミスト 50ml【日本製】【犬 猫 デンタルケアスプレー 歯石 口臭】

犬猫用品のデンタリン
売り上げランキング : 11510

Amazonで詳しく見る

歯磨き効果のあるおやつ

おやつタイプの口臭予防グッズは噛むことで歯垢を落とし、歯磨きと同じような効果が期待できます。商品によっては息を爽やかにする成分や、食べ続けることで便臭や体臭の抑制にも役立つものもあります。

固形タイプやゼリータイプ、フレーバーも様々なものがありますので、猫の好みに併せて色々と試してみるのも良いでしょう。

プロデン デンタルバイツ猫用 プロデン デンタルバイツ猫用

ライトハウス
売り上げランキング : 6771

Amazonで詳しく見る

まとめ

今回は、猫の口が臭い原因と、口臭予防グッズでのケア方法についてご紹介しました。

可愛い猫であっても、あまりに口臭が強いとスキンシップに支障が出てしまいます。口臭予防グッズ等で対策をするほか、異常な口臭がある場合には病気の可能性もありますので、早めに獣医に相談をするようにしましょう。