自分の口の臭いが不安… | 口臭を治すためにしている簡単な3つの対策

自分の口の臭いが不安… | 口臭を治すためにしている簡単な3つの対策

自分の口の臭いが不安… | 口臭を治すためにしている簡単な3つの対策

S.Aさん(男性)、30代、会社員

自分の口臭が気になる…

数年前に虫歯のせいで口の臭いがキツくなった時期がありました。自分でも「口の中で何か嫌な臭いがする時があるな」と思ってはいましたが、まさか周囲にまでその臭いがしているとは思っていませんでした。職場の同僚内で私の口臭について噂しているのを耳にしてしまったこともあり、非常にショックを受けたことを覚えています。

すぐに歯医者に行って口臭について相談したところ、おそらく虫歯が原因だろうということを言われました。被せてある歯の神経が腐っていたのです。すぐに治療を開始し、完治することで口臭を改善することができました。

しかし、この出来事がきっかけで、常に自分の口臭が気になるという精神的な後遺症が残ってしまったのです。歯科医からは、原因だった虫歯は治したので、もう口の臭いを気にする必要はないと言われたのですが、それでも「もしかして周囲に臭っているのではないか」と不安な気持ちが消えませんでした。

舌苔の掃除で口臭対策

そこで、例え口臭がなかったとしても気持ち的に安心できるよう、いくつか簡単な対策をしていくことにしました。

1つ目の方法は、舌苔(舌苔)の掃除をすることです。舌苔とは、残った食事カスなどから細菌が繁殖し、口臭の原因にもなる苔状の垢のようなものです。

最初は、歯ブラシで舌をこすって取っていました。しかし、この方法だと舌の表面が傷つくからやめた方がいいと友人に注意されました。確かに、歯ブラシで舌を磨いた後に少しヒリヒリすることもあったので、傷ついていたのかもしれません。かなり危険なことだと知ったので歯ブラシでは舌を磨かないようになりました。

それからは、化粧の時などに使うなコットンでなでる程度にして行うようになりました。それだけでもコットンに汚れがついてくるので、一応しっかりと取れているようです。また、上あごに舌をこすりつけるようにする動作でも、多少の汚れは落ちると聞いたので行うようにしています。

ガムを噛んで口臭予防

普段からよくガムを噛むようにもなりました。ガムを噛むことで唾液の分泌が促進され、口臭予防になると聞いたからです。また、ガムを噛むことで舌苔を取り除く効果も同時に期待できるので、よさそうだと思いました。何より、焼き肉店などでガムを口臭対策のためにサービスでくれるぐらいですから、口臭を治す効果があるはずだと思いました。

いつも噛んでいるガムは、リカルデントのグレープミントガムです。このガムは、歯を丈夫にするCPP-ACPという成分が配合されている特定保健用食品です。ブレスケアに最適なガムも数多く市販されていますが、このガムの方が歯の健康にも役立つのでいいかなと思って使用しています。

ガムを噛むことで、配合されているグレープミントの爽やかな香りが口の中に広がって、それだけで口の臭いが抑えられている気がします。さらには、噛むことによってかなり唾液が分泌されるので、口腔内の洗浄や虫歯予防に役立っています。

歯医者での定期検診を欠かさない

もともと虫歯が原因の口臭がきっかけで気になるようになったことから、それ以来、虫歯チェックに敏感になってしまいました。それまでは、歯医者の定期検診なんて行ったことがなかったのですが、今では特に何も異常がなくても、半年に1回のペースで行くようになりました。

歯医者では、虫歯や歯周病のチェックの他、歯石除去もしてもらっています。ついでに歯科医に口臭は大丈夫かどうかのチェックもしています。やはり、自分では自分の口の臭いは分かりにくいので、他の人にチェックしてもらえることでも安心感に繋がります。

舌苔の掃除、ガム、歯の定期検診などはどれも簡単にできる口臭を治す対策です。他にも方法はあるかと思いますが、あまりに増やし過ぎると継続できなくなるかもしれないので、自分に合ったやり方で今後も取り組んでいこうと思っています。