空腹時の口臭がひどい… | お腹が空くと息が臭い原因と予防対策

空腹時の口臭がひどい… | お腹が空くと息が臭い原因と予防対策

空腹時の口臭がひどい… | お腹が空くと息が臭い原因と予防対策

空腹時に口臭がひどいと感じることはありませんか? 実は、お腹が空くと口内環境が悪化することにより息が臭い状態になりやすいのです。

今回は、空腹時の口臭の原因と予防対策についてまとめます。

空腹時の口臭の原因

空腹時の口臭がひどい原因には下記のようなものがあげられます。

空腹時の口臭がひどい原因

唾液の分泌量の減少

唾液に含まれるリゾチームという酵素には殺菌作用があり、口内の雑菌を洗い流す働きがあります。しかし、空腹時には唾液の分泌量が低下するため、口内の嫌気性菌が繁殖しやすくなります。

ひどい口臭の原因は、口内の嫌気性菌が発生させる揮発性硫黄化合物です。メチルメルカプタンや硫化水素などによる臭いが混じり合い、「腐った卵のような臭い」や「腐った玉ねぎのような臭い」と表現される口臭が発生します。

膵液の分解

お腹が空くと口臭が発生する原因のひとつとして、膵液の分解によるガスの発生があげられます。

食べ物を消化する役割のある膵液は、空腹時には胃の中で分解され、その際に臭いのあるガスを発生させます。このガスが血液を介して肺に到達し、呼気に含まれて排出されることで息が臭い原因となります。

ケトン体の発生

過度な食事制限によるケトン体の生成も、ひどい口臭の原因です。ケトン体とは、体内の糖が不足した際に肝臓で合成される物質で、体のエネルギー源として使われます。

このケトン体は非常に臭いが強く、ケトン臭(アセトン臭)という甘酸っぱい体臭や口臭を発生させます。過度なダイエット時等に発生しやすいことから、「ダイエット臭」と呼ばれることもあります。

空腹時の口臭の予防対策

空腹時の口臭の予防対策

空腹時の口臭の予防・対策方法としては、下記のようなものがあげられます。

水分補給をする

空腹による唾液の減少で乾いた口内は嫌気性菌が繁殖しやすくなります。こまめに水分補給を行うことで口内を潤し、細菌を洗い流すようにすると良いでしょう。

また、うがいをするだけでも効果はあります。殺菌効果のあるリステリン等のマウスウォッシュを使用するのも良いでしょう。

ガムを噛む

食事の合間にガムを噛むようにするのも方法です。咀嚼することによって、空腹で減少した唾液の分泌を促す効果があります。

口臭がひどい場合には、ミント系などスッキリした香りのキシリトールガムを選択すると良いでしょう。

空腹で口臭がひどい時の予防対策

適度な間食をとる

お腹が空くと息が臭いと感じる場合には、食事の合間に適度な間食を摂るようにすると良いでしょう。物を食べることによって唾液の分泌が促されると同時に、膵液の分解による口臭も防ぐことができます。

また、無理なダイエット等によって甘酸っぱいケトン臭(アセトン臭)が発生している場合には、そのダイエット方法が健康的でない証拠です。最低限必要な量の食事はしっかりと摂るようにして口臭を予防しつつ、有酸素運動を取り入れながら基礎代謝アップに取り組むと良いでしょう。

歯磨きをする

歯磨きをすることも空腹時の口臭の予防対策として効果的です。口内の雑菌の繁殖を抑えるため、できれば3,4時間おきに歯磨きをするのが理想です。

口臭予防に効く市販の歯磨き粉 おすすめランキング
口臭予防に効く市販の歯磨き粉 おすすめランキング
口臭予防に効く市販の歯磨き粉 おすすめランキング 加齢や口内環境の悪化等によって多くの人が悩まされる「口臭」。口臭予防に効く歯磨き粉は数多くの種類...

口臭対策サプリメント

市販の口臭対策サプリメントを使用するのも良いでしょう。飲むだけで手軽に取り入れることができ、食事や歯磨きをする時間が取れない場合にも便利です。

まとめ

今回は、空腹時の口臭がひどい原因と予防対策についてご紹介しました。

お腹が空くと息が臭いというのは誰にでも起こる現象です。普段から過度な空腹を避けるとともに、口臭が発生してしまった場合には間食や水分補給、口臭対策サプリメント等によって上手に対処するようにしましょう。