口呼吸は口臭の原因? 口内の乾燥(ドライマウス)による臭いの改善法

口呼吸は口臭の原因? 口内の乾燥(ドライマウス)による臭いの改善法

口呼吸は口臭の原因? 口内の乾燥(ドライマウス)による臭いの改善法

口臭の主な原因の一つとして、「口呼吸」があげられます。口呼吸によって口内が乾燥すると、臭いを発生させる嫌気性菌が繁殖しやすくなることで口臭が強くなるのです。

今回は、口内の乾燥(ドライマウス)の原因と改善法についてまとめます。

ドライマウスの症状

口内の乾燥(ドライマウス)の症状

ドライマウス(口腔乾燥症)になると、口内が乾燥することによって下記のような様々な症状が現れます。

  • 口臭
  • 虫歯や歯周病リスクの増加
  • 舌痛
  • 免疫力の低下
  • 口内炎
  • 舌苔の増加
  • 味覚障害

口内が乾燥する主な原因の一つが「口呼吸」です。普段から口で呼吸をする癖があったり、慢性鼻炎による鼻づまりが原因で口呼吸になってしまう場合にはドライマウスになりやすいため、特に注意が必要です。

口呼吸と口臭の関係

正常な口内は唾液で潤っており、口臭が発生しにくくなっています。これは、唾液中にリゾチームという殺菌作用のある酵素が含まれており、口内の細菌を洗い流してくれているためです。

しかし、口呼吸を続けていると口内が乾燥してしまい、細菌が増殖しやすい環境になることで臭いが発生しやすくなります。また、虫歯歯周病も進行しやすくなるため、歯垢や食べかすの残留、出血や排膿等によって口臭が発生することもあります。

ドライマウスによる口臭の改善法

ドライマウスによる口の臭いの改善法

ドライマウスによる口の臭いの改善法として、下記のようなものがあげられます。

あいうべ体操

口呼吸の改善に効果的な「あいうべ体操」というトレーニング方法があります。

あいうべ体操とは、大きく口を動かしながら「あー」「いー」「うー」「べー」と順に発音するだけのシンプルなエクササイズです。「べー」と発音する際には、舌を下方向に突き出すようにするのがポイントです。

<あいうべ体操の方法>

鼻づまりの解消

慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などによる鼻づまりが原因で口呼吸になっている場合には、その治療を行うことが根本的な改善法となります。

医師の指導を仰ぎ治療を受けるほか、市販の鼻づまり解消用の医薬品を使用するのも良いでしょう。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL 【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

佐藤製薬
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る

口呼吸防止用テープ

普段は鼻呼吸であっても、睡眠時に無意識に口呼吸になってしまうという人も多いようです。睡眠時の口呼吸は、寝起きの口臭だけでなく、いびきや睡眠時無呼吸症候群などの原因にもなりますので注意が必要です。

対策としては口周りのトレーニング等のほか、市販の「口呼吸防止用テープ」を使用するのも方法です。

【メディア掲載多数】口呼吸防止テープ ねむるん 30日分 ■日本製■(いびき軽減グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ) 【メディア掲載多数】口呼吸防止テープ ねむるん 30日分 ■日本製■(いびき軽減グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ)

TENKU
売り上げランキング : 126

Amazonで詳しく見る

ストレスの発散

口呼吸以外のドライマウスの原因として、「ストレス」があげられます。ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、唾液の分泌が抑制されて口内が乾燥するため、口臭も発生しやすくなります。

規則正しい生活や十分な休息時間の確保を心がけるとともに、趣味や適度な運動など、自分に合ったストレス発散法を見つけておくことが大切です。

よく噛んで食べる

噛む回数が少なかったり柔らかいものばかりを食べていると、唾液腺の機能が低下して唾液の分泌量が減少するため、口内の乾燥につながります。食事の際には意識して噛む回数を増やすことで、唾液の分泌量を安定させるよう心がけましょう。

また、食事の合間にガムを噛むようにするのも、唾液の分泌を促して口内の乾燥を防ぐ効果があります。

こまめな水分補給

水分が不足すると唾液の分泌量が減少するため、口内が乾燥する原因となります。ドライマウスが気になる人は、普段からこまめに水分補給を行うようにしましょう。

口臭対策グッズ

口の臭いの応急的な対策として、市販の口臭用グッズを使用するのも方法です。

外出時にも便利なサプリメントや、口臭予防に効く歯磨き粉などが人気です。

まとめ

今回は、口内の乾燥による口の臭いの原因と改善法についてご紹介しました。

口呼吸はドライマウスの代表的な原因の一つです。口内が乾燥すると雑菌の繁殖によって口臭も発生しやすくなりますので、臭いが気になる人は早めに対策をとるよう心がけましょう。