鼻の奥が臭い… | 後鼻漏、鼻炎、蓄膿症等が原因の口臭の対策方法

鼻の奥が臭い… | 後鼻漏、鼻炎、蓄膿症等が原因の口臭の対策方法

鼻の奥が臭い… | 後鼻漏、鼻炎、蓄膿症等が原因の口臭の対策方法

口臭というと、虫歯や歯周病等の口内疾患が原因だと思われがちですが、後鼻漏や鼻炎、蓄膿症といった耳鼻科系疾患が引き金となって起こる場合もあります。自分でも気が付かないうちに周囲に不快な思いをさせることがないよう、症状がみられる場合には口臭の対策をとるようにしましょう。

今回は、鼻の奥が臭い原因と口臭の対策方法についてまとめます。

後鼻漏と口臭の関係

後鼻漏(こうびろう)とは、喉の奥に鼻水が垂れる症状をいいます。健康な人でも絶えず鼻水は作られて喉へと流れており、後鼻漏は起こっています。これによって鼻の粘膜は潤った状態を保ち、細菌やウイルスの侵入を防御しているのです。

正常な状態では、サラサラした透明な鼻水が流れているため違和感はないのですが、細菌性の鼻炎や蓄膿症にかかると、ネバネバした膿のような鼻水が増え、喉の奥に粘り気の強い鼻水が垂れ下がった状態になります。

このような後鼻漏になると、ドロっとした鼻水はかんでも排出することが難しく、咳や喉の奥の不快感が続く原因となります。また、細菌を多く取り込んだ膿や鼻水は悪臭を放ちやすく、鼻の奥が臭いと感じることから口臭も気になる人が多いようです。

鼻炎と口臭の関係

鼻炎による口臭や鼻の奥が臭い原因

鼻炎とは鼻の粘膜に炎症を引き起こす症状で、ウイルス性の急性鼻炎や、花粉やハウスダスト等によるアレルギー性鼻炎等の種類があります。

鼻炎の主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。また、鼻づまりによって無意識に口呼吸になることで、ドライマウス(口腔乾燥症)の症状が現れることがあります。

口呼吸により口内が乾燥すると、唾液による自浄作用が低下することで細菌が繁殖しやすくなり、口臭が強くなります。これは、細菌が出すメチルメルカプタンや硫化水素によるもので、「腐った卵のような臭い」と表現されることの多い臭いです。

蓄膿症と口臭の関係

蓄膿症(副鼻腔炎)は、風邪や花粉などの原因により鼻の奥が炎症を起こして膿が溜まる症状です。鼻の周りには副鼻腔と呼ばれる骨に囲まれた空洞がありますが、そこに炎症が起きると空洞に膿が溜まり、鼻水や鼻づまり、頭痛や顔面痛などの症状が現れます。

蓄膿症が口臭の原因とされる原因は、溜まった膿が放つ悪臭と口呼吸によるものがあげられます。粘り気のある鼻水や膿が後鼻漏を起こすことで鼻の奥が臭いと感じるようになり、口臭も強くなります。

また、鼻炎と同様、鼻づまりによる口呼吸によって口腔内が乾燥しやすくなり、口臭の原因となります。

耳鼻科系疾患による口臭の対策

後鼻漏、鼻炎、蓄膿症等が原因の口臭の対策方法

鼻炎や蓄膿症、後鼻漏による口臭の対策としては、下記のようなものがあげられます。

原因疾患の治療

耳鼻科系疾患によって口臭が発生している場合には、原因疾患を治療することが根本的な対策となります。鼻詰まりや鼻の奥が臭い等の症状が続く場合には、耳鼻咽喉科を受診して適切な治療を受けるようにしましょう。

また、蓄膿症や鼻炎用の医薬品も市販されていますので、それらを使用するのも方法です。

【指定第2類医薬品】パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル 【指定第2類医薬品】パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル

大正製薬
売り上げランキング : 98

Amazonで詳しく見る

口内の乾燥を防ぐ

鼻づまりによる口呼吸によって口内が乾燥するのを防ぐことも、口臭の対策に効果的です。手軽な方法としては、こまめに水分補給をする、ガムを噛んで唾液の分泌を促す等の方法があります。

マスクの着用

マスクを着用することで、周囲への口臭を遮断すると同時に、鼻炎や蓄膿症の原因となるウイルスや花粉等の侵入を予防することも大切です。

口呼吸による口内の乾燥を防ぐ効果もありますので、就寝時に市販の「濡れマスク」を着用するのも良いでしょう。

【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ 無香料 普通サイズ 3セット ×3個 【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ 無香料 普通サイズ 3セット ×3個

小林製薬
売り上げランキング : 1801

Amazonで詳しく見る

鼻づまり対策グッズ

市販の鼻づまり対策グッズを使用するのも方法です。鼻づまりを解消するスプレーや鼻洗浄液、鼻洗浄器など、様々な種類が販売されています。

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器) ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ティー・ビー・ケー
売り上げランキング : 590

Amazonで詳しく見る

口臭対策サプリメント

応急的に口臭の対策をしたい場合には、口臭用のサプリメントを使用するのも良いでしょう。手軽に使用することができ、体の内側から息をスッキリさせてくれます。

まとめ

今回は、鼻の奥が臭い原因と口臭の対策方法についてご紹介しました。

鼻と口はつながっているため、鼻炎や蓄膿症、後鼻漏等の症状が現れると口臭も発生しやすくなります。根本的な改善には原因疾患の治療が不可欠ですので、鼻づまりや鼻の奥が臭い等の症状が続くようであれば、早めに耳鼻咽喉科を受診して適切な対策をとるようにしましょう。