会社の同僚の口臭がヤバい! 上司が注意するも忘年会が大荒れ

会社の同僚の口臭がヤバい! 上司が注意するも忘年会が大荒れ

会社の同僚の口臭がヤバい! 上司が注意するも忘年会が大荒れ

H.Kさん(女性)、30代、会社員

口臭がヤバい会社の同僚

営業の仕事をしていた同僚の男性は、口臭が強くて、少し話をしただけでも気分が悪くなるほどでした。私だけかと思っていたら、他の同僚女性も同じことを感じていたらしく「あの人、めっちゃ口臭ヤバいよね」と言っていたのです。

その同僚は香水も付けているみたいで、臭いが混ざってかなり異臭がしていました。事務所にいるだけですぐに分かるし、朝礼の時点でプンプン臭いますから、さすがに同僚だけでなく、上司もザワついていました。

「営業マンとしてこの臭いは仕事に差し障るのでは?」とみんなが思っていましたし、上司から何とか注意してもらえないかと考えていました。でも、本人も香水をつけているくらいですから、臭いは気を使っているのかもしれないと、どこかで気を遣ってしまう雰囲気がありました。

上司に注意されるも勘違い

そんな時、ついに上司が喫煙室で男性に臭いについて注意したのです。たまたま居合わせた私だけがチラッと聞いたのですが、注意されて少し落ち込んでいるようでした。「今後は気をつけます」と言って反省の色を見せていた様子で、上司が出ていくと私も気まずいのでサッと喫煙室を出ました。

その後、その同僚がどうするのか注目していたところ、香水の匂いが変わっただけだったので周囲も動揺しました。上司は「臭いが強いよ」と注意しただけで、口臭とは言わなかったため、香水を変えただけの結果になったのです。

最悪、香水の匂いは我慢できるのですが、話す時の口の臭いは気持ち悪くて我慢ができません。しかし、本人は口臭があるとは全く気がついていない状態が続きました。

忘年会でブチ切れ!「俺は臭くない!」

上司に注意された同僚の方も、色々な人に臭いと言われるのか、かなりストレスが溜まっていたのでしょう。会社の忘年会の時、お酒が入ったこともあり、酔った勢いで自分の本音を暴露することになったのです。

みんなで和気あいあいと飲んでいたら、突然その同僚が「俺は臭くない!」「どうすれば良いか教えろよ!」などと叫び始めました。驚きの発言で、周りの男性社員が口々に「落ち着け」となだめるなか、以前に注意した上司が「口の中が臭いって言ってんだよ」と一言つぶやきました。

すると同僚は「あぁ…」と何だか勢いがいきなり弱まり、酔いも一気に冷めたようになりました。気を遣った他の社員が「サプリとかいいんじゃない?」「珈琲とかタバコが原因かな」など、次々とアドバイスをするという微妙な空気感になりました。

私は必至で笑いをこらえるのが精一杯でしたが、口臭が原因だと本人が気づいたなら良かったと感じました。

サプリの効果? 臭いが消えた同僚

忘年会の一件の後、年明けからはその同僚と話をしてもイヤな口臭がすることはなくなりました。香水も付けるのをやめたようで、事務所内は落ち着きを取り戻しました。近寄るとたまにあの口臭の臭いが残っていましたが、口臭対策用のサプリメントを使ったそうで、かなり臭いが抑えられていたのです。

それにしても人騒がせな男性で、忘年会で叫んだ事は、ある意味伝説のように噂され、みんなが腫れものに触るような感じでした。それが原因ではないと思いますが、数か月後に転職するといって会社を辞めました。

辞めた後もしばらく周りの人から色々と言われていましたが、口臭でこれだけトラブルを起こす人も珍しいのではないかと思います。私もタバコや珈琲が好きなので、他人事ではないですから、口臭には気をつけるようにしようと思っています。