口臭の原因は末期の大腸がん!? 主人の口の臭いを病院で相談

口臭の原因は大腸がん!? どうしても治らない口の臭いを病院で相談

口臭の原因は末期の大腸がん!? 主人の口の臭いを病院で相談

K.Tさん(女性)、50代、パート

いつもと違う口の臭い

私の主人はお腹の出ているいわゆる中年太りな人で、胃が空っぽだったりすると口臭がきつくなったりします。歯も朝しか磨かないような不精な人で、口臭の事を本人に伝えても気にする様子はありませんでした。

口臭は多少は誰でもありますから気にしませんが、主人の空腹時の臭いはテーブルを挟んで向かい合って話していても臭うんです。ある日、一段と口臭がきつくなっているように感じたため、さすがに他人を不快にさせてしまうと思い、主人に「かなり口が臭いよ」と注意しました。

何をしても改善されず

それからは本人もようやく何とかしようと思い始めたようです。夜の歯磨きを始めたり、コーヒーを減らしたり、空腹にならないようにパクッと口に入れられる物をいつも持つようにしたりしていました。ですが、あまり改善はされませんでしたね。ドラッグストアにも行き口臭予防の商品を片っ端から買ってはいたようですが、変化はありませんでした。

今度は、虫歯から臭いが出ているのかもしれないと考え、歯の治療を始めました。確かに主人は良く歯ぐきを腫れさせては痛がっていましたから、虫歯か歯周病が原因かもしれません。きっとこれで改善されるだろうと私も主人も思っていました。

「これでもダメなら最後は病院へ行って胃カメラだな」と冗談のつもりで話していたんです。胃炎など胃が荒れていても口臭がきつくなると聞いていましたから。そして結局、歯の治療を終えても臭いは治らず、同じ臭いがしました。

病院で判明した大腸がん

虫歯も無くなり歯周病の心配もないと言われたのに、相変わらずきつい臭いがしています。「もうコーヒーの飲みすぎか、この口臭のストレスで胃が真っ赤に荒れてるんだよ」と、二人の意見が一致して病院に行く事になりました。

私も付いて行き、一緒に検査結果を聞く事にしました。結果は二人とも考えもしなかった病名でした。診断は末期の盲腸癌(大腸がんの一種)でした。ただ口臭をどうにかしたかっただけなのに、予想もしてなかった病名に呆然としてしまいました。

主人は痛みを感じているわけでもなく、少しお腹が張ってるなという程度でしたから、異変は本当にきつい口臭だけだったんです。先生に口臭の事を聞きましたら、癌患者さんの口臭がきつくなるのはよくあることだそうです。口臭に限らず体臭もきつくなったり臭いが変わったりするんだそうです。まさかの大腸がんという結果が出てしまいました。

たかが口臭されど口臭

その後、主人は何も食べられなくなり点滴だけでしばらく過ごし、最後は眠るようでした。今思い返しても、あの口臭で「大腸がんかも…」とは考えつきません。でも、確かに今になって思えばちょっと普通ではないくらい強い臭いでした。

離れて話をしているのに、鼻を手で覆いたくなるような臭いがあって何だろうと不思議に思ったんです。たぶん違う原因の口臭ならあの違和感は感じなかったかも知れません。すべて後になってから言える事ですけど。

年齢による歯周病や虫歯、舌の汚れ、胃炎など、口臭の原因は色々ありますが、稀に私達が経験したような体の病気からくるものもあります。過度に心配する事も無いですが、きつ過ぎる口臭や違和感を感じたら早めに病院で診てもらうのが一番いいと思います。自己判断を過信せず専門家のアドバイスも参考にしてください。